FC2ブログ

VEGAS PRO16を購入してみた。



結構迷ってましたが、90パーセント引きの期間に買ってみました。
以前VEGAS10を使ってみた事がありますが、今ひとつ使いにくく結局息子の大学在学中にアカデミック版のプレミアの入った一式を購入し今に至ります。

VEGASのレビューを読んでいたら13から使いやすくなったと書いてあったので遂に手を出したしまいました。
しかしプレミアにどっぷり慣れている自分には????な事ばかり。

自由に使いこなせる時が来るのか??
ただエフェクトはプレミアに比べて数倍使えるし使いやすい、プレミアはエフェクトはアフターエフェクトで使え!って感じだからなぁ。
慣れるしかないけど、タイトルさえも作れないという状況・・・
そういえばプレミアもCS4から使い始めたけどその時は全然使えなかったなぁ。

ソフトなんてそんなものですよね。
プレミアのファイルをコンバートで読めるみたいなのでそこから始めてみようと思います。

一昨日は急に店を休んでいいと言われ家で引きこもって作業をしてました。
みんなが喜んでもらえるようにコツコツと・・・

ブルーレイのメニュー

ブルーレイのオーサリングをする際メニュー画面を作るのですが、当方は以前から言ってるENOCOREを使ってます。
おそらく他のソフトであれば、結構簡単に作れるのだと思いますが、自分の場合、かなりのカスタマイズを行う為、簡単なソフトでは作れません。

そのため全て手動で行います。
リンクは当然ですが、各ボタン操作を行う為の順番、右を押すとどこへリンクするか?
選択の時のカラー、ポップアップのメニューも同様です。
一応完成後、自動チェックはあるのですが、これが結構いい加減で完璧なチェックをしてくれません。
2ヶ国語や字幕ON/OFFを多用している自分のソフトは構造がかなり複雑になります。

一応完成後には自分でチェックをしていくのですが、これが結構な作業なのです。
一時期、他の方にお願いして事がありますが、トンチンカンな事を言ってきてチェックになっていなかったりがあり、今では時間をかけて自分でコツコツしていくしかありません。

自分が直せる段階であれば問題ないのですが、配布後に見つかると大変です。
変更して再配布する手間よりも、カンパケになったものを直すとなると最悪初っ端の作業からやり直しがあるからです。

それをやらない為にもコツコツと作業するしかないです。
比較的ON/OFFの出来る字幕の間違いは手間も少なく直せますが、焼きこみ字幕の間違いはムービーの作り直しになります。
差し替え作業をしたあとでBDに書き込もうとした時にエラーが出る事がたまに有り、その場合は完全に作り直しになることも、

DVDの時はそこまでではなかったのですがブルーレイで頭を抱える事も多いです。
他の人はどうしてるんだろう?独学でやってる自分は分かりません・・・

次世代メディアまでは考えてませんが、こういうチェックの作業は人の作業になりますよね、。

とりあえず出口が見えてきたので頑張ろう!



BD字幕の焼付けの話

BDのリッピングやファイル変換の場合、私はCloneBDというソフトでファイルを作っているのですが、通常字幕付き出力を選ぶと字幕が焼きこまれた状態でファイルが出来るのです。

しかし、今回やっているものに字幕が入らない・・・自作のBDなのでそれを回避する手段が見つからない・・・
他の自作のBDでは出来るのに・・・
やばい!
選択式にしておいて字幕が出なかったら目も当てられない悲惨な状況になってしまう。
仕方なく字幕焼き付け版のファイルを制作し始める。

一番しんどい作業をさらにやることになるとは・・・
こうなったら一部字幕を変えてウケを狙ってやるか・・・

なんにしろ早くやらなきゃ・・・
GWがせめて数日でもあればなー




ビデオ編集ソフトの事

現在、ビデオ編集からオーサリングまでアドビのプレミアCS6を使っています。
しかし、現在のバージョンはネットからのアップグレードされるプレミアCCと言うのが最新です。

年間6万以上します。
正直、自分はフォトショとプレミア、アフターエフェクトくらいしか使いませんからかなり無駄になります。


しかし他のソフトで代用が難しく、現在の同じようなオーサリング機能を持っているのがVEGASしかありません。
でも、このベガス以前に使って今ひとつ使い勝手がよくなかったんですよね。



ソースネクストで時々90パーセント割引ってやってるのがとても気になります。

一か八か買ってみるか?
どうするか?かれこれ1年悩んでいます。

なるべく劣化の少なく高画質で残すには・・

約30分の番組を2クール分BDに記録するには、どのやり方が一番いいのか悩みます。
26分×26本だと約11時間超、50Gの2層ディスクだと1本1.8G程度に抑える必要があります。

BDの記録方式でMPEG-2とMPEG-4(H.264)の場合同じ容量であれば画質向上が見込めるH.264を選びエンコード開始。
そのまま、製作すれば容量も気にしなくて良いのですが、やはりパッケージするならば元のままではなく、日本語音声も追加したいと言う思いもあって、日本語をあわせています。
微妙にCMカット位置のタイムが違うので現存する物をそのまま使えないので余分な時間を費やしてます。

あとはこの時期の寒さと睡魔に打ち勝てなきゃね。

最近すぐ寝ちゃうので・・・
エンコードに最適のソフトはこれです。










8mmテレシネの事

元々8mmは好きでしたが、ネットの友人のMagicさんの影響もあり、テレシネコンバーターを手に入れた関係でヤフオク等でも見たかった作品を探したりしてますが、結構高価になることが多いのと、こんな物にそんな値段をつけるのか?という勘違いの人達も結構います。

オープンリールのオーディオテープを8mmと勘違いしていたり誰も落札しないだろうと言うような値段を付けていたり、8mmフィルムカメラをビデオカメラとしていたり・・・その勘違いも面白いですけどね。

同じような変な趣味の人がいるのか?特撮やアニメなどはそこそこな値段が付くんですよね。
自分等はとりあえず映像を保存できたら、フィルムはいらないから落札したあと出品しようかとも思ったりしてます。

とりあえず自分所有のフィルムだけでも完全にテレシネしようと思ってますが、なかなかしんどいです。
サイレンとフィルムなんて面白くもないしね。




最近にしては安いかも・・・?


いつもBD-R DLで使ってる(三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 BD-R DL VBR260YP50V1 )パナソニック日本製のOEMディスク。
最近は価格が高めで1万円位してましたが、ちょっと最近お安くなってます。
この商品に関してはお勧めです。
結構な数使ってますが、エラーが起きる事は本当に稀です。
すでに在庫はあるにもかかわらず、とりあえずもう1個買っておきました。

DLならあまり容量を気にしなくてもいいですし、GHも終わりそうなので準備です。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ