ビデオ編集今昔

最初に自分が編集し始めたのが、Beta&VHSからBetaへ編集する作業から始めました。
もちろん家庭用の民生機。
ベータを編集側に選んだのはポーズのタイムラグが少なかったためとF11を使用していた関係でレインボーノイズが出ない事が一番の理由でした。
その後は、VHSのデジタルマスターとか言うのを買った関係と配布するのには圧倒的に多いので編集側がVHSになりました。
ちょうどその頃、職場に業務編集機が入った関係で、うちでは編集さえする事がなくなりましたが、TV録画物を編集する時はテープを大量見持ち込みテープをとっかえひっかえ編集した物です。

それが今となってはPCにより簡略化編集もABロールどころかマルチ編集が簡単に出来る様になりました。
当時で考えたら数百万はかかったと思います。

しかし、デジタル編集はとにかくデジタル素材が必要なわけで、何か編集しようと思うと取り込まなければいけません。
ブルース・リー作品に関してはほとんどアーカイブ化してHDDに入ってますが、前のオフ会などのようにソースがバラバラな場合大変なのです。
1つのHDDに色んな素材からデーター化していくのですからそれだけで時間がかかります。
また自分はぐうたらなため取り込んだファイルが整理されずゴミのようにたまります。
時々一掃するのですが、そういうときに限って捨てたファイルが必要になったりと・・・ダメですなぁ

ところでみんな何で編集してるんですかね?

7.1chサラウンド

オフ会でプロジェクターを使用しましたが、そのために購入して用意したもので、その後は自宅眠ってます。
そこで自宅でシアター気分で映画を見ようと思うけど、大きな音を出せる環境でもないのでサラウンドヘッドフォンシステムをアマゾンで買ってみた。
中古品を買ったのでACアダプターが欠品とかと言うトラブルがありましたがとりあえず使えるようになりHDMIに接続しさて・・・
あれ?俺ってちゃんとした7.1chのBD持ってたっけ?
エセサラウンドのブルース・リー映画はあるけど、
とりあえず見つけたスパイダーマン。
感想をいうならば臨場感はあるけれど驚くほどではなかった・・・ってこと
秋の夜長をシアターで楽しむかな・・・寝てるけどね。

さてオフ会も終わったし次なるプロジェクトへ

オフ会用OP

元々クリエイティブな能力不足な自分がこういうのいつも悩む。
アイデアに詰まってしまい落ち込みます。
わけのわからん復刻とかやってるから小ざかしいごまかし技は覚えても逆に映像センスがどんどん落ちてるんじゃないのかとおもいますわ。
なっちょりませんなぁ。またギャグで逃げるのか?とりあえずですな!最終回だからかっこよくしなきゃと思いつつダメダメになりそうです。早く仕上げないと参加特典ディスクが間に合わなくなっちまうよ。

ディスクコピー


ディスクをコピーするにはやっぱりデュプリケーターが一番役に立ちます。
自分も購入するのにちょっと躊躇しましたが、今は仕事で使うにも無くてはならない機械になりました。
職場に置いているのでほとんど仕事で使ってるけど、一時的に自分の趣味で使ったりしてますが、これの寿命ってどれくらいなんでしょうね。
1台のドライブが壊れたらやっぱり全部変えないとマズイのかな?
そもそもドライブ変えるだけで大丈夫なのか?すでに3年以上経つけど大丈夫だろうか?

ディアゴの傑作カンフー次号は


続・少林寺三十六房 ですよ!
13号がいよいよ??
issue_13_1.jpg
ですよ。
こちらも早期の予約が必要なようですね。
今後このシリーズどうなっていくのか!!
ディアゴのトップページからリンクされていないのも気になります。
DVDでも検索で出ず、全シリーズでやっと探せますけど、わざとなの?

ビデオ編集ソフトのお話

現在自分は未だにアドビプレミアCS6を使ってます。
息子が大学生の時に利用してアカデミック版を買いました。
まあそれでも10万近くした商品ですが、フォトショやイラレの付いていたのでとりあえず重宝してます。
最新版はCC版ですが業務に使うならば出せますが自分のように趣味でしか使っていない場合、凄く痛い価格です。
逆にオーサリングソフト(何度も話だしますが)アンコールがバージョンアップされずCS6のままの状態なのです。
まあそれは完成されていたと考えればそれまでですが、若干エラーも多いですがサポートされず自己解決しかありません。
皆さんはいったい何でオーサリングされているのか?
音声選択が最大8個出来る事が自分にとって必須なのですが・・Macでするしかないの?
そんな時にソニーのベガス系のソフト

DVD Architect Pro 6.0の説明を読むとそれもクリアされているし、多アングルの機能も使えるみたいで凄く気になります。
しかし、一度ベガスを使ったことがあるのですが何かするごとに認証してDLしなければならず、さらに自分はインターフェイスがなじめずプレミアを選んでしまいました。
ENCOREの新作作ってくれないなら乗り換えるしかないけどなー
やっぱりAEも含めて全てリンクしてくれるアドビで統一するのが楽なんですけどね。

うむーってえ!
今日予約解禁だったの?これ!

容量調整の話

やってますよ!と書いた次の日の日記でまた挫折。
実はDisc3の完成が間もなく出来るところなんですが、いつものように最後の最後で容量が微妙にオーバーしました。
一番問題なのがいつも言ってる、オーサリングソフトのENCOREですが、最終の書き込みで容量を25GまでならOKとしてしまうこのソフト!確かに25Gの容量がBD-Rにはあるのかもしれませんが、フォーマット領域とかは含まれておらず実際にファイルを書き込めるのが、自分の経験からいくと23Gがギリギリでできれば22G位に抑えた方が間違いありません。
ちょっと今回欲張りすぎたか、24.3Gになってしまいました。
もちろんENCOREは書き込み可となってますが、ライティングソフトでははじかれます。
BDファイルからDVDに落とす場合は、ENCOREがきっちり自動でやったくれるのですがBDのちょっとオーバーした場合はENCORE君はやってくれません。
仕方なく一つずつファイルを選んでは圧縮率を変えてデーターに戻します。
結構大変な作業です。
これからこの作業を3日くらいかけてやります。
リンクも確認しつつ・・・気が重いまだまだこの作業続きます。
また進展があったらこの話題に触れます。
ではまた!
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ