FC2ブログ

芦原英幸サバキの真髄(レビュー)



松宮康生先生の新刊「芦原英幸 サバキの真髄」が届きましたので、略式ではありますが自分なりの感想を書かせていただきます。
まずは松宮先生の本はいつもながら表紙からかっこいいです。
IMG_5112.jpg
大まかな内容は芦原先生が生前に語られたサバキのテクニックをわかりやすく解説されています。
手裏剣投げ等の事も丁寧な取材で書かれています。

IMG_5113.jpg
芦原先生の過去の書物や松宮先生が取材から得たサバキのテクニック等、多くの写真を使って解説されているので見ていてもわかりやすく、写真も貴重な物も多く見ていて楽しいです。

IMG_5115.jpg

中でも芦原会館出身の先生方の取材による写真付きの解説などは実に分かりやすくためになります。
IMG_5114.jpg
映画の演武シーンからの解説もされており大変興味深いです。
IMG_5116.jpg

こうした地道な取材によって有意義な情報を得て本にしていただけるのは松宮先生ならではと思います。
私のような末端の人物まで大事にしていただける松宮先生だからでしょう、とても分かりやすく、写真解説もよくまとめられていて、巻末には芦原先生直筆のノートの公開までされています。
価格も1980円ととてもリーズナブルで、ファンならば絶対買いの本だと思います。

なにより松宮康生先生の芦原先生の本には芦原先生への敬意が感じられます。
他では、芦原先生の本でありながら、先生を本当に尊敬しているのだろうか?と思われるような本もあり、読み終わった後、複雑な心境の場合もありますが、こちらはとてもすっきりしますし、一番に言いたいことはとても読みやすいです。

話が、あっちこっちへ飛んだりして写真も全くない本は読みにくいですね。

芦原英幸ファンであれば買いの1冊だと思います。
是非!

芦原英幸 サバキの真髄: 天才空手家が遺した〝打たせず打つ〟術理

IMG_5117.jpg







オリンピックの空手に思う事

いよいよ2020年が迫ってきました。
オリンピックの年が始まりますが、自分は今回のオリンピックで「空手」がどのように伝わるのか興味があります。

採用されたのはポイント制の空手です。
「寸止め空手」とも呼ばれていますが、一般の人はこの手の試合をあまり見たことがないのでは?と思います。

大晦日などに行われている「RAIZIN」などを見ていると本当にすごい試合だと思います。
格闘技としては、迫力満点で勝ち負けもはっきりわかります。

ポイント制の空手が一般人にどこまで理解できるでしょうか?
私もかじった程度ですが、本当に勝ち負けが分かりにくいですよね。

試合を見たことがない人たちが、さらに総合格闘技等を見慣れれいる人たちが空手の試合がどのように感じるのかとても気になるところです。

それらを含めて当方はオリンピックの空手もとても楽しみです。

これを機に空手人口が増えればいいですけどね。





松宮康生先生の新刊が出ます。



内容紹介
あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

初期の極真空手で、実力、人気共に傑出していた芦原英幸(1944 ~1995)。最適な位置取りと崩し技で相手をコントロールする、独自の技法体系「サバキ」を確立した。今なお異彩を放つ、至高の理合いを学ぶ。

芦原英幸が独自に研究した手裏剣、バトン(警棒)の技術も公開!

付録◎特別公開 芦原英幸の直筆ノート


CONTENTS

●第1章 芦原英幸の手裏剣打ち(1)
ケンカ十段と武器術/衝撃!芦原英幸の手裏剣打ち/芦原流手裏剣術の原点
芦原が熱中した「ねんがり」とは?/手裏剣の達人だった宮本武蔵/手裏剣打ちの最適な技術書は?

●第2章 芦原英幸の手裏剣打ち(2)
海外のナイフスローイングと日本の手裏剣打ち/「芦原流手裏剣術」の軌跡
直打法から反転打法へ/芦原英幸の手裏剣打ちを解析する/芦原流「鎌投げ」の技術

●第3章 芦原英幸のケンカ・テクニック
芦原英幸とストリートファイト/〝ケンカに強くなるために〟/芦原流ケンカ術の秘密
頭突きとストレートパンチの工夫/先輩・大沢昇の影響/独自に発展させた三つの技術

●第4章 芦原カラテと武術的身体
芦原英幸と澤井健一/肥田式・養神館との共通性/中心線を整える
八幡浜道場の完成前夜/サバキの原点

●第5章 芦原カラテ〝サバキ〟の進化
極真会館芦原道場/芦原英幸と基本練習/相手の死角を取る
四つのポジショニングの進化/護身に応用される受け技

●第6章 芦原カラテ〝サバキ〟の道標
変容する芦原の空手技術/タイミングを研究する/批判に対する芦原英幸の反論
ストッピングとタイミング/芦原英幸のパンチテクニック

●第7章 芦原の〝見えない技〟の理由
〝見えない技〟の秘密とは何か?/相手の視覚を奪うテクニック
芦原の〝クロスカウンター〟/髪の毛を掴んで崩す

●第8章 芦原の必殺ケンカ術と道場破り
空前の芦原人気/芦原の注意深さと観察力
芦原流〝道場破り〟の極意/恐怖の技「カカト蹴り」

●第9章 芦原流ケンカ術と対多人数サバキ
カッティングキックの技術/多人数に対するサバキ
多人数を相手に闘う術理の存在/芦原英幸の〝合気〟!?

●第10章 芦原空手と「試し割り」の秘密
「試し割り」とは何か?/サバキから見た「試し割り」/「誰にでもできる試し割り」
誰にでもできる「ビール瓶斬り」/誰にでもできる「氷柱割り」/誰にでもできる「自然石割り」
誰にでもできる「吊し割り」/湯浅哲也支部長の演武

●第11章 芦原英幸・最後の遺産「Aバトン」
Aバトンの原点/トンファーからAバトンへ
A-BATON(ASHIHARA BATON)の秘密

●第12章 芦原英幸・Aバトンへ託した未来
実戦! Aバトン・テクニック/〝特殊警棒〟としてのAバトン/芦原英幸の夢

●付録編◎特別公開! 芦原英幸の直筆ノート


伝統空手の組織力のすばらしさ

オリンピックに正式競技となった空手ですが、自分達兄弟で最初伝統空手を学んでいました。
結局、当時の最強伝説の影響を受けて辞めてしまったのですが、全国的には小規模な糸洲会空手。
そのHPを覗いてみて驚くのが当時、知っていた方々が役員的な立場で名前があること。
本当に長く続ける事が出来るって素晴らしく思います。
また分裂を繰り返すフルコンに比べて伝統を守り続ける事の素晴らしさを今更感じてしまいます。

だた、ルールとは勝負の判定が少し分かり難いのでオリンピック以降のルール改正等が少し楽しみであります。

ケンカ十段と呼ばれた男/芦原英幸 発売中


なかなかのボリュームでさらっと読めませんが、大変面白く読めています。
過去の先生の書物からの記載も効果的に記載されてインタビュー記事もとても貴重です。
写真もかなり貴重な写真が多く楽しめます。
なによりも本自体が読みやすく過去の芦原先生の書物を読んでいない人も読んでおられる人も再認識しながら読み進めていけます。
過去の芦原先生の事を書かれた本ではとても詠みづらいものもありましたが、私は分かりやすい良書だと思います。
芦原先生のファンであれば一読の価値はあると思いますよ。
お勧めします。

ケンカ十段と呼ばれた男/芦原英幸

松宮康生先生の最新刊 「ケンカ十段と呼ばれた男/芦原英幸」が日貿出版社から発売されます。
発売日9月25日 ただいま絶賛予約受付中です。



謎のステッカー

ヤフオクで極真会館・芦原道場時代のステッカーが最近何度か出品されてます。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k264740148
habuattack_ryukyu-img450x600-1501070259zx0ynn32523[1]
これです。
一般的に自分達は後期タイプと呼んでる文字の少ないタイプなのですが、余白がないんです。
自分も持っていたものは周りに余分に白いフチがあったのですが、これはなし。
ASIkyoS1s_20170728154856356.gif
これがオリジナルのステッカーをスキャンした物です。
よく見るとフォントが微妙に違います。
質問欄にオリジナルですか?と言う問い合わせがあり、レプリカですとの回答が!
レプリカ!PCで作った感じとは違う気もしますが?どうなのなかな?何故にレプリカを作る必要があるのか?
まあ、良く分かりませんね、出品者が松山市と言うのも謎めいてる(^^
ついでなので自分が昔、缶バッチを作る為に初期タイプのステッカーを複写していたので白黒ネガから復刻してみました。
Webに載せちゃうとすぐにどっかで使われるのでロゴ入り(^^
KYOKUSI-A.jpg
KARATEの文字があるんですよね。再版時は上記の物に・・・
ついでに横文字タイプも
KYOKUSI-B.jpg
これは文字が金でベースが濃い茶色です。
こちらが再版時に全く変わりました。
ベースがブルーになり文字は銀色に、
金文字は紫外線に弱かったのか徐々に文字が消えていったのでした。
それを考慮して先生は変えたのかもしれません。
多分この金文字タイプはきれいな形では現存していないと思われます。
にしてもレプリカでそれなりの価格がついてしまう芦原空手グッズ恐るべし!
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ