コンタキンテ In OSAKA / Last Live,Best Live3/4

KONTA.jpg
行ってまいりました、コンタキンテ・ラストライブ
これをもって下ネタ芸人を卒業という事です。
ライブ最初から下ネタでぶっ飛ばし!
さらに下ネタとブルース・リーネタの融合。
CONTA1.jpg
ロストインタビューを下ネタで演じるコンタ氏
さらにブルース・リーネタの実演
名物のぶっかけ! (帰ってみたらメガネが水しぶきでかなり汚れてました)
アンコールでは鉄板ネタ「チンチン電車」
最後にそっとあれを置いて退場となりました。
KONTA1.jpg
これでコンタさんの下ネタ芸を見納めと思うと寂しい限りです。
その後はちゃうシンイチーさんとのトークショー
そこで見せていただきました!お宝2つ
CONTA2.jpg
これですよ!
もう一つは秘密!
本当に楽しい時間はあっと過ぎてしまいました。
しかし、今回は自分も2次会へ参加!
自分の悪い癖でテーブルを移動せずずっと座ったままでしたが、コンタさんから来ていただき、有料チャンネルの話「AKさん!やったよー」の話とかトロイの木馬で困った話とか、数秒の電話の話まで覚えてくださってました。
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
今後はブルース・リー芸人として生まれかわられるとの事、我々も応援していきます。

おバカな話


もう少し前になりますが、アマゾンでこの本を買いました。
1月に入ってすぐの発売で周りの感想で欲しくなりアマゾンへ
発売直後に少し値が高くなっていたのと急がないので、一番安いところを選びました。
イギリス直送でした・・・
3週間かかりました。
さらに今、日本で買うほうが安くなってました・・・
ケチってさらに損しました。
自分らしいです。

FBでの画像を見て

レアな写真をデビットさんはUPしてくれるのはいいけど、結構な割合で嫌がらせっぽく変な加工をされていたりします。
それよりもよく見られるのがフィルムのフレーム。
DT_PHOTO.jpg
こんな感じです。
知らない人が見たらフィルムのままだと思うのでしょうか?
6×6版を真似ているのでしょうが、本当にブローニーフィルムならこんなに粒子は荒れません。
さらに頭がギリギリって事はファインダーで見たら頭切れてます。
フィルムのナンバーの文字って本来露光で焼き付けてるんでこんなにクリアーには出ないんです。
最近のフィルムはデジタルで焼き付けているようでかなりドットが荒い文字ですが当時は完全に焼き付けるから文字に多少のにじみが出てるんですよね。
こういう写真やフィルムから抜き出して合成したりしてネット上では本当にフェイク画像が溢れてますね。
レア画像が見れることはうれしいですけどフェイクの合成画像はどうなんでしょうね?

古本で「ブルース・リー」

アマゾンの中古でいくら古本でもこれらの値段が付いてると表紙のブルース・リーに申し訳なくなります。

1円

7円
なんとなく悲しい・・・

香港4KマスターBD


これボックスで出してたんですね。
危機一発と怒りの鉄拳は買ったけど、死亡遊戯とドラゴンへの道は米版を買ってこっちは買わず。
結局、アルティメット版が出てからは新しいBD等に魅力を感じません。
危機一発のアルティメット版の発売はやっぱり難しいのかなーぁ

近年のブルース・リー書物

ファンにとっては最近のブルース・リー関連の書物ってうれしいのでしょうか?
とにかく大量にイギリスやらで復刻本が発行されて多趣味の自分なんぞは買えません!

みんな余裕で買ってるのでしょうか?
バカスカバカスカ出されても買えませんわ。
それもほとんどが高価なお値段、特撮関係のムック本も最近高いのでもっぱら中古の本をヤフオクやメルカリで買う次第。
さすがにコレクター用のブルース・リー本が中古で出る事はありませんが、英語を理解できない自分には写真集としか機能しませんし、足元を見たような価格がなー

限定300とか言ってるけど買ってるのほとんどが日本人だったりしてねぇ
SKもDTも日本人をカモにしてるの鴨ねぇ

ブルース・リー研究会

FBのブルース・リー研究会を久しぶりにのぞいたら藤木さんが小暴れしていて久々に笑った。
相変わらずトンチンカンな人だ。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ