FC2ブログ

極真会館本部

1979年4月のことです。
専門学校入学で上京したときに一度極真会館の本部を見てみたく池袋へ向かいました。

東京の事を何も知らず住所だけを頼りに市川の寮から出発しました。
000052.jpg
西池袋公園が近くあると言うのは書物等で知っていたので見つけて中に入るとそこから見上げると見覚えのある光景が映りました。
000053.jpg
マンガで良く見るビルの看板
早速近くへ行ってみました。
000055.jpg
おお!本部だー!!
中に入って色々聞いてみようと思いましたが、当時芦原先生と大山館長はご存知のとおりの関係で、うかつな事いえないなと思い周りを一通り見て回って帰ろうとしたおりました。
000057.jpg

000050.jpg

裏の若獅子寮等を見て帰ろうとして公園にいたときに車が止まり中から大山館長が出てきました。
慌てていたので写真も撮れずその場で見てました。

000051.jpg

せっかくだから握手だけと思い公園から会館の前に戻りましたがそんな雰囲気ではなくおずおずと中に入らず帰ってしまいました。

と言うわけで写真はないのですが、たった一度大山倍達総裁を実際に見た時でした。

なんとなく懐かしく思い出して日記にUPしてみました。

comment

Secret

館長を見ましたか!!

大山先生本人を見られてよかったですね~
AKさんの師匠との関係はわかりませんが、思い出として懐かしむ事は、いいことと思いますよ。
自分の先生は、森良之祐さんとの関係はよくなかったですね~
森さんはガンコだったので、猪狩さんとも袂を分かつことになっちゃったようです。
格闘技の世界は、権利争いが絶えないんでしょうか?

話は変わりますが、AKさんの技術力で韓国版死亡塔を製作するよていなんて…ないですよね~

AKさん

1974年というと、芦原先生と大山館長との関係も相当悪化していた時期でしょうね。確かに、その頃大山先生に芦原道場生とは言えない状況ですよね。でも、一目だけでも見られて良かったですね。
懐かしい写真ありがとうございます。

T-MPDさんへ

韓国版死亡遊戯の高画質版があればいいですけどね、ないものねーDVDで出さないのかなー

自然さんへ

当時の事を知っていれば、その危機感がよく分かりましたよね。

今度それらのお話もきかせてくださいね。

私も・・・

たまに池袋に行くと見に行きます。道場生ではないけれど、なんとなく。

Tsuyoshiさんへ

わかります。

なんといっても聖地ですよね。

No title

押忍!
歴史ですね、”四角いジャングル”全盛期の頃でしょうか。第二回世界大会、猪木とウイリーの異種格闘技戦と対外的に大きなイベントを控えつつも芦原館長、添野館長、そして梶原氏との確執が内部でくすぶっていたある意味とてもスリリングな時代ですね。素晴らしい写真、ありがとうございました。

破李拳!加藤早矢師さん

第2回世界大会前でした。
微妙な時期でしたね。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ