FC2ブログ

劇場録音

自分たちの世代では当たり前のように映画館にテレコ(死語?)を持っていって録音をしていました。
今じゃそんなことをしていたら捕まりますが、当時は結構ポピュラーな行為でした。

多分、自分よりも上の世代ではやっていないかもしれませんが、同世代のヲタク色のある人なら確実にやっているでしょう。

もちろん、自分もやっていました。

ブルース・リーの映画は当然として三協映画あたりの録音もありました。

それらも時間が経てば不要となり処分してしまうものです。

自分もそうでした。

ですから、ドラゴンシリーズすべて所有してませんでした。

しかし、こういうサイトを長くしてる恩恵で当時の録音を現在でも保存しておられる方より音源をいただけることがあり現在はそれらを多少所有してます。

それが聞けると言う事は、今みんなが知りたがっている本当の音源を聞けるって言う事なんですよね。
それはとても幸せな事ですがそれをただ単に聞くだけでは全然違いが分かりませんし、あまりにも退屈です。

それで、個人的な作業では有りますが、映像を合わせて見ると意外な違いがあるのです。
編集は元の映像の波形をだして比較するのですが、超微妙な違いが分かってきます。

実際、この作業をするに当たって元の音源がカセットテープの為、再生速度が一定でない事などが有りある程度編集の知識がないとあわせるのに苦労します。

そうした作業で分かるのがブルース・リー映画の上映時のフィルムの悪さ。
とにかくブチブチ切れまくり。

そのシーンがメインであるシーンだったり、現在だったら映画館に苦情の嵐でしょう。
さらにカセットテープは途中でひっくり返したり(当時はオートリバースは無い)
60分テープの場合入れ替えたり、
実際自分もやっていたのでわかりますが、暗がりで慌ててひっくり返すので大変ですよね。
あまり映画に集中しているとひっくり返すのを忘れていたり・・

当時の自分は結局映画館の一番前に座り舞台にテレコを置いて録音ボタンが切れるのを目で確認していました。

話が飛びましたが、意外に違いが有るのです、リターン・オブ・ドラゴンの時でも微妙な違いが有り、これらも「ドラゴンへの道」のように復刻版を作る為のレシピとして紹介しようかとも思いますが、結局再現できない部分があり、完全版は出来ないので無駄かもしれませんね。

こうなると、本当に当時の音源をメーカーで発売してくれないと無理ですね。

その昔、76年ごろTamから「怒りの鉄拳」完全版のレコード発売の予定があったのだから、それ用の音源は残っていないのだろうか?

まあ、東宝レコードの音源がほとんど無いようなので無理でしょうね。
ブルーレイでメーカーさん日本公開版出してよー

絶対買うから。

結局愚痴で終る

comment

Secret

No title

ブルーレイ出たら絶対買いますね。
今は機械持ってないけど・・・
でも、そんな人いっぱい居ますよね?

shigekiさんへ

ブルーレイも必要な時に買います。
もし、日本公開版収録とあれば間違いなくハードと同時購入。
LDも自分はそうでした。
なのに違っていた落胆・・

みんなそうだと思います。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ