FC2ブログ

死亡の塔

2chの情報であったけど「死亡の塔」のエクストリームエディションって本当の出すの?

前にも書いたかもしれないけど、自分は劇場に見に行っていない(キッパリ)なので何が本当で何が違うのか記憶さえも無い。

ただ、TV放映のサブ音声がその物だと思ってたけど、実は劇場録音の音声をある方よりいただきまして内容を一応聞いてます。

そこには「気まま暮らしの女」は流れませんでした。
逆に日本で公開するならあれを劇場で流しちゃやっぱりまずいでしょ!

自分も始めて聞いたときは「えっ!!」って思ったけど劇場録音はうそつかないものね。

でも、劇場では流れていたと言う人もいるから真相は分からないけど、もし流れた!!と確信がある方やその録音を持ってるって人がいらしたら是非聞かせていただけませんかね。

自分は全く分からないんですよ。

これも危機一発同様にバージョン違いが存在するのか・・・
それとS様UK版の死亡の塔結構必死で探してるんだけど見つからない、もう少し待ってね。
EDがエクストリームに入っていれば問題ないけどね。

そんなわけでエクストリームが出るとしたらどんな形にしているのか、ちょっと楽しみです。
まさか、自分のDVDの音声を丸々使ったり、EDをそのまま使うのは安易すぎるからそれだけは勘弁して欲しいなー
CityMax版だったらもっとがっくりだけど・・

どこまでこだわってくれるのか、分からないけど期待してますよ!江戸木さん!

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さんへ

早速ありがとうございます。

流れてましたかー

上記に書いたように自分は見ていないので反論も確定も出来ないんですよね。

気まま暮らしの入った劇場録音をお持ちの方ぜひお聞かせください。

それによって、危機一発と同様2種あったと言うことが確定できるのでどなたかお願いいたします。

それが地域の物なのか?上映期間の物なのか?
さすがにこの映画を何十回も見た人は少ないと思いますが・・(9回見た人は知ってますが)

気まま暮らしの流れるバージョン募集中!!

No title

こんにちは。

”気まま暮らしの女”が流れないVer.はTV版と韓国版だけだと思いました!
私はロードショーと地元の二番館合わせて7~8回見てますが、確かに流れてました。Technicsの60分テープ2本に録ったのですが、処分されてしまったので証明出来ないのが隔靴掻痒ではありますが・・・

ちなみにロードショー時の併映は「ドランクモンキー酔拳」、二番館の併映は「魔界転生」でした。

エンディングのちょっと長いアローン・イン・ザ・ナイト、どうやって再現するんだろう・・・・・・
それとも、死亡遊戯同様、劇場公開版が見つかったのでしょうか?
とにかく、出たら買います!(^^;

ののすけさんへ

気まま暮らし有りバージョンのテープを持っていらしたのですか!!

残ってなくて残念!!

エクストリームエディションに当時のフィルムが入れば全く問題ないのですが、かなり難しいでしょうね。

製作サイドの熱意がどれだけあるかが問われますが、過去の作品を見る限り、自分たちでフィルムを発掘するのは無理ではないかと思います。
前回は他の方々が発見したフィルムに乗っかって付けたわけなので・・新規発見は多分無理じゃないかな?

エクストリーム版

まさか書籍のミスリードでバレるとは思いませんでしたね(笑)。いや、ワザとかな?

ちゃうシンイチー さんへ

もし、助言できる立場ならガツンと言ってやってください。
やっつけ仕事じゃなくてファンが喜ぶ物を作れと!

ちゃうシンイチーさんが拍手を送るような商品なら私も満足できると思うのですが・・・

募集しますの1人

お役に立てればと、探しました!!

当時のロードショウ公開時(1981.6.21佐世保のピカデリー)でのカセットテープ(SONY CHF120)です。
確かに奥村チヨさん歌っています。

既にデッキも無く、どうしても確認したかったので安いラジカセを買って今確認しました(^_^;)
これもバージョン違いがあるんですね~

エクストリーム出るんだったらファン…マニアが喜ぶものをおねがいしますよ!!

でも、私も買うけど(^^ゞ

No title

死亡の塔EE盤の記事でしたので、ついコメントしてしまいました。

東映配給作品については、
BD発売時にジャッキーの龍拳、天中拳、七福星のフィルムが新発見されましたが、
これら作品の中間時期に製作された五福星、大福星が残っていなかったりと
どのような基準で残されているか大変謎ですね。
現在東映配給の作品がどこに保存されているかは分かりませんが、
死亡の塔 是非残っていて欲しいです。


>バージョン違いが存在する理由について、
以前お聞きした御話ですが、当時の焼き付け字幕は職人の手作業の為初号プリントには誤字脱字がどうしても発生するので、手直しをしながら2号、3号とプリントを作成していたそうですが、字幕を直すついでに他の部分についても修正することが多々あったようです。しかし初号、2号プリントも無駄にはせず場末の映画館などでは上映されていたとのことでした。当時のブルースリー人気では焼き増しも大量に必要でしたから、本来没になるべき初号プリントが供給されていたと考えても不思議ではないのかもしれませんね…。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ