FC2ブログ

報告「死亡の塔」

先日、死亡の塔の劇場音源を送っていただき拝聴しました。

まずは、皆さんに私よりお詫びを申しあげなければなりません。

色々と「気ままぐらしの女」の事を書き込みましたが、自分が以前に頂いた音源を聞き返してみるとしっかりと「気ままくらしの女」が流れていたのです・・・

なぜ間違って流れないと思ったのか?自分的にも???なのですが?
流れていなかったとの情報もあったので、なんとも言えませんが、自分所有の音源は両方とも流れていました。

ガセネタのような情報を流して申し訳ありませんでした。

深く反省・・・

逆に流れていなかったバージョンの音声を持ってるよって方がいらっしゃいましたらご提供くださいませ・・どうぞよろしくお願いします。

今後ちゃんと確認してうえで情報をあげていきます、スミマセンでした。

で、今回録音物で気がついたことがあるのですが、現在であればゴールデン・ハーベストのタイトルが冒頭にあるはずですが、開始後全く無音でメインタイトルが始まります。

当時、GHタイトルは無かったのでしょうか?
それとも無音状態だったのでしょうか?
覚えておられる方がいらっしゃいましたら、教えていただけますか?

失礼ついでによろしくお願いいたします。

怒りの鉄拳についても皆さんに伺いたいことが多々あるのですが、なぜか最近疲れやすくすぐ寝てしまい作業が滞っています。

追々こちらで質問をさせていただきたいと思います。

ほんま、すんませんでした。

comment

Secret

No title

こんばんは。

いかんせん32年前の記憶なので相当怪しいですが・・・
青地に白ヌキで「ブルース・リー 死亡の塔」(ロゴはポスターやチラシと同じ)→おなじみの白波の打ち寄せる海岸から東映の三角マーク→本編スタート→ALONE IN THE NIGHT・・・(^^;

GHタイトルは90年代初頭、PONYビデオで見たのが初めてだったと記憶しておりますので81年当時には無かったと思います。

迷走 死亡の塔

GHタイトル音声、私の物にも入って無かったです。
チラシにもロゴが無いみたいなので、やはり、無かったのでしょう…嘉禾文字なしバージョンがあったような気がしてたんですが…

GHタイトルは、Mr.BOOインベーダー作戦のパンフにはロゴが入ってたので79年にはあったのかと思います。

恐らくバトル・クリーク・ブローの時の間違いかも(-_-;)
私も殆ど覚えてません。年取るとこんなもんです(^^ゞ

ますます混乱

もう32年前ですからね、それも劇場録音テープ所持してませんし。
ですが、もし「気まま・・・」が流れてたとすると『え?何この歌!』とかなり気になりますけど・・・ 英語の短い歌の後、インストを演ってたと記憶してます。

あの歌の名前が正式に判ったのは哲さんのSTAYCOOLのQ&Aコーナーでした。たけ坊さんですら井戸端掲示板で私が書くまで知らなかったみたいですね。

GHのドンドン・・・は80年代のポニ・キャニビデオで初めてみました。
映画館ではあのカンパニーロゴは未見です。

ののすけさんへ

記憶が曖昧なのは仕方ないですよね。

ただ、自分が他の方から聞いた情報では東映の波のタイトルは無かったときいてます。

ドラゴンへの道も無かったようですが、当時の東映はどのようなタイトルを付けていたのか??
謎です。

926rさんへ

このたびはありがとうございました。

記憶なんてそんなの物でしょう、みんなの記憶を集めても結局本物を見たら違っていたって事もありますからね。

本物のフィルムってどうなのよ?
東映さんツインさんに提供してあげてよ!

タイガーさんへ

自分は再三言ってますが、劇場に行ってないのでTVの副音声を聞くまでは、歌さえも知りませんでしたから(^^

STAYCOOLもいいHPだったのにね。
今だったらアーカイブとして当サイトに置かせてもらうのに・・残念!

混乱ついでに

こんばんは。
度々すみません。
死亡の塔ネタは尽き果ててしまいましたが(--;

1985年6月17日放映の月曜ロードショー「死亡遊戯」で
故・荻昌弘氏の解説後、日本劇場公開版とは違う(文章では、なかなかうまく表現出来ないのですが・・・)、いきなり嘉禾Golden Harvest(ドンドン無しのキラキラ効果付き)のプレゼン、その後
左右対称の「ドラゴンへの道」→ヌンチャクシーン・・・
という流れでしたが、これはTV局或いは製作側独自の編集なのか?
それとも劇場でかかっていた別バージョンなのか?
AK様、ご存知ないでしょうか?
これはVHSテープが現存しておりますので
記憶違いはありません。カビとの闘いですが・・・
それにしてにも、この放送は酷かったです。
二ヶ国語放送では無かったのと、クライマックスのヌンチャクシーンでは、リーさんの右腕しか映ってないんですから(絶句)。
もちろん水曜ロードショーは2回ともしっかり見てましたから、
その失望感といったら・・・
まあ、今になって思えば懐かしい思い出ですが。

ついでにネタでもなんでもありませんが、
死亡の塔のPONYビデオ版(後の東和ビデオ版も同じ)と、現在DVD、BD化されているモノとはマスターが違うと思われます。
PONY版では例の新宿の繁華街と思われる”いんちきセット”での乱闘シーンでは香港版同様、唐龍のアクションと怪鳥音がピッタリ合ってます!
暴走車が怪鳥音を発しながら鮨屋に突っ込むシーンの間抜けさは、今となっては劇場公開版でしか味わえない貴重なものとなっています(笑)
それから、クライマックスの”地下の死亡塔決戦”での唐龍と黄正利との死闘で木刀が日本刀に「変身」する前に両者が仕切りなおしする場面で、ドロロ~ン,ドロロ~ンと、おどろおどろしいBGMがPONYビデオでは流れません。
まだ細かい違いがあるかも知れません。
長々と失礼いたしました。

ののすけさんへ

その死亡遊戯知ってます。
これを見て思ったのが、TV放映時のマスターはいつも同じで物ではないのだと思いました。

使用期限があるのでしょうか?
明らかにマスターが違うようです、ただ吹き替えは同じ物を使ったり物によっては短くなってますよね。

大抵の場合初回の放映が重宝されますよね。

ありがとうございました

こんばんは。
なるほど、マスター違いとは考えませんでした。
色々と教えて下さって、ありがとうございました!m(--)m

駄目押し

波打ち際に東映の三角マークのOPって多分、「吼えろ!鉄拳」のような国内出資映画にしかクレジットないのでは?

ドラ道も東映洋画部に属していたので・・・違いますかね?

マスター変更

「死亡遊戯」90年代にテレビ東京?で放映されたものは主音声は以前と同じく東宝東和版ベースの津嘉山版でしたが、副音声はクリス・ケント怪鳥音の国際版、映像はポニー版をビスタサイズにしたものでした。
副音声では池漢載戦でセリフ欠落(口パク)箇所に広東語セリフが入ってましたから、LDボックス使用だったと思われます。
つまり、一瞬だけ、LD副音声の広東語音声に替えてました。

ご無沙汰してます

死亡の塔で盛り上がってますね
自分も記憶をたどりました

1981の6月新宿と名古屋(ヴァンという作品と2本立)でのロードショー
7月に川崎でムーブオーバーの東映系で酔拳との2本立
12月に同じく川崎の東映系で再映
帰って来たドラゴン・少林寺木人拳との夢のような3本立でした

東京・神奈川・愛知の上映では、すべて「気ままぐらし」は流れていました(TV放映時に流れていない事に違和感を感じてました)

あとOPはGHタイトルありませんでした
黒バックの下部に「ゴールデンハーベスト作品・東映配給」のマーク無、文字のみが映され→黒バックに「ブルース・リー死亡の塔」のロゴが下から、せり上がるように映され→本編
と記憶してます

ご参考になれば幸いです。

タイガーさんへ

>駄目押し

ドラゴンへの道は波マークはなく東映洋画表記は間違いないようですよ。

さすがに「死亡の塔」は全く分かりません。

TMさんへ

こちらでははじめまして

LDの映像をそのままトリミングして使用すると言う事は考えられないので、同じマスターを使用してテレシネしたと考えるのが自然でしょうね。

映像の管理がどのようになされていたのかは分かりませんが、TV局にはTVサイズに落としたマスターフィルムは残っているはずと思います。これらをHD化して特典に付ける事も十分に可能と思いますが、あとはメーカーのやる気でしょうから、無理でしょうね。

KATSUNO-LEEさんへ

有力な情報ありがとうございます。

なかなか細かな情報を教えていただけることが無く感謝します。

なんとなく雰囲気をつかめたような気がします。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ