FC2ブログ

日本公開版「怒りの鉄拳」のタイトルを考えてみる

T11.jpg
色々なところで物議のあるジョセフ・クーの表記
ツインが後から付けたように言っている人がいるが、違うと思います。

まず、ツインさんがわざわざそんな事をするわけ無いと思います。
もし、現在後から付けるとすればコンピューターによるテロップ処理になります。

タイトルを見てわかると思いますが、微妙に揺れてます。
(元フィルムよりは揺れが少ないけど)
これはどう考えてもフィルムに焼き付けられている証拠です。

同じように処理も出来ますが、まず普通はやらないでしょう。
このテロップは当時の東和がサントラ盤での表記でジョセフ・クーとなっているのでそれに従ってテロップを入れたのではないでしょうか?

また、現在タイトルを見直しているのですが、主演表記の出るタイミングが遅い事とフラッシュさせるという演出は何を意味していたのだろうか?

当時の日本版にかかわった方々も徐々に少なくなっている昨今ですが、日本公開版にこだわる人が多いのでそのあたりのお話を聞いてみたいですね。

日本公開版にはフィルムを見てわかるようにお座敷ストリップ以外にもカットされたと思われる箇所が何箇所か確認できます。
BDのフィルムにも自分の所有する劇場版の録音にも無い箇所って言うのは多分、公開時にはカットされていた可能性が大きく思われます。

知り合いの方が言われるにはリバイバル時(再映?)にカットされえることもあると聞きましたのでなんともいえないのですが、自分もやはりあの2箇所は最初からなかった気がします。

怒りの鉄拳の初期の上映時の録音誰か待ってませんか?

comment

Secret

月曜ロードショーでは

AKさんお疲れ様です。

初公開の音声をお探しのようですが、何か製作中ですか?

今、仕事から帰ったんで、βビデオに録画した月曜ロードショーの「怒りの鉄拳」を見返しましたが、ジョゼフ・クーの表記はありませんね~。

月曜ロードショー版の「怒りの鉄拳」は、マイクさんの歌が入っているんで、東和版とずっと思っていましたが、違うのでしょうか?

AKさんがお探しの怒りの怒り音声は、所有していないので、残念ですが、お力になれません。
また、何かありましたらお邪魔します。

T-MPDさんへ

>東和版とずっと思っていましたが、違うのでしょうか?

はい、違うんです。
色々と・・・

比べていただければわかりますが、普通の人はこだわらない箇所かもしれませんが、違うんです。

じゃあ月曜ロードショーのフィルムはどっから持ってきたんだってことになりますが、それも謎です。

あのフィルムも自分が所有している素材の中にはございません。
ある意味あれも貴重なバージョンであります。

「怒りの鉄拳」TBS放映版

決め手となる部分、つまり、黒バック+英字のタイトルバック、そしてMレメディオスの主題歌だから東和版と思われがちですが、少々違います。
まず、冒頭でのあらましを語るナレーションがTBS放映版では有りなのですが、東和版では無しでした。他に音声の細かい箇所の差違は数箇所確認できます。終盤のペトロフ(ロバート・ベイカー)戦あたりでは怪鳥音を含むボイスと効果音のタイミングが微妙に異なっておる様です。そして、以前にAK様がこのブログでも取り上げたラストの野次と銃声が違ってました。
ただ、劇場公開版ではなかったとしても、限りなく劇場公開版に近い状態で放映してくれたTBSの配慮には感謝もんです!!
当時のビデオやLDの版権を有していたポニー・キャニオンも92年のLDボックス発売の際にそのTBS放映版の副音声を収録して欲しかったとは誰しも思った筈ですが、期待は裏切られましたね。当時は
現在のエクストリーム・エディションの様な発想はなかったのか、ファンの喜ぶツボを心得てはなかった内容でしたね。

カット?

僕も日本初公開劇場版を観たのですが、当時はどこがカットされていたのかは思っていなくて完全版だと思い、BD日本初公開劇場版を観て、あれ?カットされていたの?と不思議に思っていました。当時の東和スタッフに聞けばわかりますね。

TMさんへ

怒りの鉄拳に関してツインさんに感謝しかないですね。

よく収録してくれました。

ただ、もっと間口を広げて色々なコアなファンの意見を聞く位の柔軟さが欲しかったです。

私が存じ上げている、日本公開版の予告フィルムを所有されている方は、要望があれば提供したと言われました。
そういう方がおられたのに、リサーチしなかった事が残念でなりません。

李小聾さんへ

公園で肉を食らうシーンの後と、ラストシーンの一部、あれらは多分無かったのでしょう。

調理場の格闘シーンは完全にフィルムの欠落ですけどね。

No title

AKさん こんにちは。

最近ツインの担当者から知人を介した伝言形式でジャッキーのツインドラゴンの吹替を探しているとのメールが来ました。その際に聞いたのですが、吹替え音源や特典映像の素材はトラブルを避ける為に身近な人からの調達で済ませるというのが、ツインのスタンスのようです。
知人を介して担当者にメールしたのですが、ツインドラゴンも素材捜索時に試写版フィルムが見つかったそうですがテレシネは値段が掛かるのか未収録になったとか・・・。

ツインさんはよくやってくれてると思いますが、
素材集めは非常に保守的なのが残念ですね。
フィールドワークスなど特典映像の素材集めや権利取得にこなれた会社に
頼むのも手だと思いますが、費用的な問題もあるのでしょうね・・・。

claymoreさんへ

色々ありがとうございます。

>身近な人からの調達で済ませるというのが、ツインのスタンスのようです。

いやいやそういう素材じゃなくて本家の制作会社から探してくるのが本当でしょ!

ただその手間にお金がかかるんでしょうね、身近なところで音源を捜して使用の許可だけ取るという形式なんでしょうが、如何せん音質が悪かったりしますからね。

そのあたりを何とかして欲しいです。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ