FC2ブログ

ドラゴン怒りの鉄拳で

以前に日本公開版カットの事をちょっと触れましたが、微妙にフィルムが切れているようでフィルムをつないでいるカットが幾度も確認されます。

しかし前に述べたように切れていると思えないカット箇所が何箇所か存在します。
最初に出くわすのがこのシーンです。
FISTOFFURY1
(出前味噌なキャプですみません)
×をしたシーンはありません。
BGMの途中で急に切り替わります。
普通に考えればフィルムが切れたのだろうと思われるでしょうが、劇場録音の音声も全く同じ位置で切れています。
音声を合わせるとまったく同じなんです。
そんな偶然ってないのでは・・・
と言う事は元々なかった可能性が大きくあります。

ただ、まだここだけではありません。
復刻においてこれらもカットしていくのが正しいのでしょうかね。

詳しく知っておられる方、劇場録音でこのシーンの音があるよ!って方、ご意見お待ちしております。

BBSにもあげておきます。

comment

Secret

怒りの鉄拳の尺

私見ですが、初公開版が104分でリピート上映版がキリよく100分だったと考えます。つまり、エクストリームBD特典収録版は後者で劣化による欠落で更に尺が縮んで98分となったのだと思います。サントラ盤LPには有って、エクストリームBDでは欠落した音声も確認出来る訳ですしね。「なぜ先生を殺したのだ?」のサントラ盤音源は特に貴重ですよね。キャプチャーされた場面はサントラ盤の「上海を去るべきか」に音源入ってなかったですっけ?後で確認してみます。

あと「危機一発」の尺も何かの本で103分と書いてあったと記憶します。おそらくは旧録英語版でのフル収録による尺の事でしょうね。

TMさんへ

そうですね。
TAMレコードにはありましたね。
と言うことはリバイバルもしくは何度かのプリントの再カットされたのかも知れませんね。

どちらにしろこういう箇所が少なくとも数箇所あるんですよね。

どういう理由なのかわかりませんけど、謎です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ