FC2ブログ

話を元に戻す



芦原英幸正伝を仕事の合間合間に読んでやっと終わりの辺まで来ました(まだ読み終えてないのですが)

正伝と書かれているけど本当に正しいのだろうか?
自分はなんちゃって門下生?だからえらそうな事は全く言えないし先生に関しての情報も自分の3年間と弟と友人の話からなんで大した事は知らないけど、ちょっと疑問に思う事も多くありました。

本部に登録料とかを収めていなかったとか、道着を指定の物じゃなかったとかはやはりリアルタイムに感じていた事ですよね。
ちなみに自分が着ていた道着は極真会指定の最後の在庫だったらしく先生に「まだこれ残ってたのか?」と言われてました(^^

月に一度集金に来られたりするのも石井館長が書かれていた「空手超バカ一代」のとおりでした。
そういえば石井和義師範の事を当時聞いたこともなかったとか書いてあったけど、道場生はみんな知っていたけどなぁ。
審査にも同行してこられたり、先生が来れれないときは石井師範がきて審査した事もありました。

当時の道場生の噂話も石井師範と芦原先生の事もいろいろあったと思います。
聞いたことがないって言うのはどうなのか??
正道会館の発足の事は自分は分からないので今度友人に聞いてみたいと思います。

梶原一騎氏との関係も自分たちが道場にいた頃はよかったのに急に悪くなったみたいだし、やっぱり権力やお金が絡むと人間関係は狂ってくるんでしょうね。

大山総裁にもし梶原一騎氏が関らなかったら極真会館は今のように大きな組織ではなかったでしょうが、今のようなゴタゴタもなかったんだろうなー

それ以前に日本の?いや世界の空手も違っていたかもしれませんね。
権力争いなど見てると本当にかたぎの世界とは思えませんね。

だが、最強と言われる先生方も病気には勝てないと言う事ですね。
芦原先生やブルース・リーに何一つ勝てることはありませんが、年齢だけは越してしまいました。

改めて偉大さを感じました。

しかし、小島氏の今回の本、話を元に戻すがあまりにも多く読んでいて何がなんだか分からなくなる箇所が多すぎる。
ちゃんと読みやすくまとめて書いて欲しいと思います。
あまり関係のない自分の息子の記事の件も不要だと思うけどね。

なわけで今回のタイトルは 話を元に戻す でした。

comment

Secret

プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ