FC2ブログ

衛星劇場のグリーン・ホーネット

現在放映中の衛星劇場の「グリーン・ホーネット」

最近の目玉放送ですが、週1回放映で再放送も1回のみ、録画失敗したらアウトの事が多いですね。
先日の放送では地震のテロップが入ってしまいコピーワンスの番組としては知命的です。

さらに思うに今回初めて前後編の回でしたが、海外の放映同様に前回のあらすじが入ってませんでした。
それを考えると自分製作のGHはタイトルテロップから前回のあらすじまで完全版ですね。
海外のケーブルTV版と同じマスターと言う事は、あの箇所もカットかも(ほとんどの人は気付かない)
日本TV放映版と比較した時ある回のワンカットがない所があったんですよね(^^
 
まあ劇場版にはあるんですけどね。

せっかくのきれいな放映なのに完全版でないことが悔やまれます・・・



自然災害の恐怖

当地区の大雨に続き、台風の被害、さらに地震と日本列島全域で自然災害に見舞われています。

災害にあわれた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

そんな事もあり、ブログも滞り気味で申し訳ありません。
それだけでなく、自分の血中のヘモグロビンが減っている関係で貧血気味な事もあり、とても疲れやすいです。
来月からはそれを解消する為、注射の治療が始まります。
そのせいかどうかは分かりませんが、夜がとにかく眠くなって晩御飯を食べた後、そのまま寝落ちしてしまう事が多くて編集作業が遅れます。

完成した時にはお披露目としてシークレットライブでもやろうかなぁ(笑
ただ、ここでは告知しませんけどね、告知したんじゃシークレットじゃありませんからね。



ジャイアントロボが見たかった

GR19.jpg
自分が小学生の頃夏休み・冬休みを問わず何度も再放送された「ジャイアントロボ」(以下GR)

しかし自分が小6の朝の再放送を最後に全く再放送がされなくなります。
GRがもう一度みたい気持ちは高校生になっても続きます。
まだ家庭にはビデオも普及していなかった1978年ごろアニメージュかファントーシュの譲りますコーナーで、カセットテープの録音とTV撮影の写真というのを見つけて早速その人と連絡をとって初回と最終回の録音テープとTV画面を撮影したGRの写真を譲ってもらいました。
当時は音を聞きながら場面を思い出すのが、唯一の楽しみでした。
そんな時に東京フィルムサービスのカタログにGRの輸入フィルムがあるのを発見!
それまで、8mmは音声の出ない映写機を持っていましたが、専門学校時代にバイトでトーキー映写機を購入します。(未だに現役)
これでGRの映像を見れるぞ!
早速フィルムを購入し上映!おお!GR!しかし、英語音声の為、今ひとつ感動しません。
待てよ!このフィルム磁気録音じゃん!(日本のソフトは光学音声が多いのに対し海外は磁気録音が主流)
ならば、カセットの音をアフレコしてやれ!と思い直接大切なフィルムに上書き録音をしたのでした。
8mmフィルムはダイジェストの為収録されているのが1話と最終回と!  一部2話が入っているのでした。
なんと!2話の部分のみアフレコが出来ない・・・
そんな中途半端なフィルムになってしまいました。

そのまま加工しないままにおいておいた方が貴重だったのに・・・当時の自分はアンポンタンでした。
そんなわけで未だにGRが好きなんです。

この話題そのままFBにも画像&動画付きでUPしますね。



デッドプール2


ネット配信先行でアマゾンであったので、見逃していた事もあり、ボッチシアターで観賞開始。
しばらくすると画面が真っ暗、なんどもその現象が・・・
BENQのプロジェクター、もう壊れやがったかぁ?と思って観賞をPCに変えようかと思った時、プロジェクターの通風孔をサラウンドプロセッサーが塞いでいた。
もしかしてこのせい?と思いサラウンドプロセッサーを移動すると・・・全く問題なく作動。
どうやら通風孔が機能せず熱暴走で電源が落ちていた・・・よかったぁ

で映画のほうは、面白かったです。
最後そういう落ち・・・

まさかのゲストも面白かったです。

私的 昭和テレビ大全集 YouTube版を見て

最近、我が弟と話している気になるYOUTUBEチャンネルがある

私的 昭和テレビ大全集 YouTube版である。
アニソンやTV番組の事を語っておられるのですが、自分ら兄弟にとってもかなり興味のあるはなしだったり、あのソノラマ大全集の方にインタビューをしたりしている。

ただ著作権に配慮して、直接の楽曲はほとんど流れず、最後に自分で歌ってしまうという・・・さらに微妙に下手だったりするのがちょっと残念なんだけど、なかなか語っていることが面白いです。

自分の歌が悪いのか? (笑 再生回数が伸びてません。
あれではユーチューバーとしては成り立たないと思いますが、自分の趣味をかたるというのはとても面白いです。

だた最後の歌がなーぁ

レコードプレーヤー3

過去にもレコードプレーヤーの話をしましたが、最近はレコード再燃なのでしょうか?
プレーヤーもそこそこのお値段で新しいものが出てます。

デンオンも新しい商品を出してるんですね。
さらにUSBへ直接録音できる物も出たんですね。

これらが欲しい気もしますが、どうせほとんどオンボロレコードを聞くのに必要なのか?
さらに結局MP3にしてしまうのだから意味あるのかね?
ティアックも出してるなぁ

まあこれらが気になる人もいる人はアマゾンで見てみてください。
レコードプレーヤーをアマゾンで見る。
ちょっと前では選ぶ事ができませんでしたが今では自分の好みが探せますね。
自分も買い換えようかなぁ

「ドラゴンへの道」を考える

1975年に公開された「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」
今回の神戸元町映画館の上映は素晴らしい物でした。

そこでも必ず場違いな事をぬかすトンチンカンがいる。
英語はおかしい・・・と
まあ、懐古趣味のジジイが言う言葉をまともに聞いてはくれないのは良く分かりました。
しかし、よく考えてみて欲しい「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」と言えるのは、日本公開版だけなのである!

広東語版は決してドラゴンへ道ではない!「猛龍過江」であり英語版はTHE WAY OF THE DRAGONなのである。
まして最後のブルース・リーとつけれるのは日本公開版のみなのにこれらのソフトがいかんのだ!
91RQPCFy9pL__SY445_.jpg
このソフトが一番泣かされた!こいつは決して最後のブルース・リーってつけちゃいけません。
51BCSY7TKDL__SY445_.jpg
だからDVDも最後のではないから・・・
81_h81uySdL__SL1252_.jpg

最後のブルース・リー ドラゴンへの道と呼べるのは日本公開版だけなんだよ!
広東語とかは「猛龍過江」って呼んでおくれよ。
なら大丈夫だよ。

とリアルタイムなジジイのたわごとでした。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ