FBでの画像を見て

レアな写真をデビットさんはUPしてくれるのはいいけど、結構な割合で嫌がらせっぽく変な加工をされていたりします。
それよりもよく見られるのがフィルムのフレーム。
DT_PHOTO.jpg
こんな感じです。
知らない人が見たらフィルムのままだと思うのでしょうか?
6×6版を真似ているのでしょうが、本当にブローニーフィルムならこんなに粒子は荒れません。
さらに頭がギリギリって事はファインダーで見たら頭切れてます。
フィルムのナンバーの文字って本来露光で焼き付けてるんでこんなにクリアーには出ないんです。
最近のフィルムはデジタルで焼き付けているようでかなりドットが荒い文字ですが当時は完全に焼き付けるから文字に多少のにじみが出てるんですよね。
こういう写真やフィルムから抜き出して合成したりしてネット上では本当にフェイク画像が溢れてますね。
レア画像が見れることはうれしいですけどフェイクの合成画像はどうなんでしょうね?

原坂先生

神戸で「こどもコンサルタント」を運営されている原坂先生とFBで友達認証していただき、メッセンジャーでの会話の中で先生がローカルFM局のFMaiai「イチロー先生と片山由美子の子供の世界」へのリクエストをしてくださいよ。と言われ調子に乗ってリクエストしました。
メールを片山由美子さんが読み上げていただき、さらに何度も原坂先生が私の名前を言って頂き、うれしくも恥ずかしい時間でした。
先生ありがとうございました。
またほとぼりが冷めた頃リクエストさせて頂きます。
原坂先生の「マツコの知らない世界」での予告動画はこちら

証明写真

私の仕事は写真屋です。
証明写真に関して地元ではきれいだと思ってます。
本日のお客さんで他の地方から引っ越してきて、「前回撮影してとてもきれいだったから、また撮影にここに来ました。」と言われうれしく思いました。

そういえば正月ごろのNHKの番組で遠方から来店する証明写真のお店の紹介をされていました。
自分よりも年配の御夫婦でやられているようでしたが、撮影の為のアドバイスやヘアメイクまでトータルでのアドバイスでした。
素晴らしいなぁと思ってみてましたが、最後に仕上げている時に撮影された女性の方が口が斜めになっている事を気にされていましたが、そのお店の対応は、「人間みんな口はゆがんでるのだからこれでいいの!」と押し切っていた。
それくらい直してあげればいいのに・・・と思ったのが自分。
それぞれの考えたかがありパスポートでは修整をNGとしているのでなんとも言えませんが・・・

自分は本人が気付くか気付かないか位の微妙な修整をしている。
修整をお願いされた場合は結構ガッツリとしますが、おっさんでも、じいさんでも同じようにする事を心がけてます。
以前は仕事が多くてバイトの女の子がいたので、品質の差が出る為控えめにしていましたが、現在は自分ひとり体制なのでサッときれいに仕上げてます。
特におばさんには念入りにしてるのですが、出来上がった写真を見て「やっぱり年は隠せんね!」と言われて苦笑いする事が多いですが、めげずに撮影しております。
きれいに写ってると言われる事が何よりもうれしく思いながら今日も仕事してます。

古本で「ブルース・リー」

アマゾンの中古でいくら古本でもこれらの値段が付いてると表紙のブルース・リーに申し訳なくなります。

1円

7円
なんとなく悲しい・・・

ブドウ糖摂取

最近は少しでもたんぱく質の摂取を押さえる為、朝食は朝食用のクッキーを1枚だけ食べる事が多いです。
それではカロリーが不足するのでドラッグストアーでブドウ糖の粒を買って食べてましたが、最近ラムネ菓子がほとんどブドウ糖という事を知ってアマゾンで森永ラムネを大人買いしてちょくちょく食ってます。
ただのブドウ糖よりかなりおいしいです。

駄菓子好きの自分にはピッタリ!

時代が変って困る事

最近一部の模型の改造にはまってますが、一番要の塗装です。
自分はやっぱりラッカー系が好きなのでラッカーを使うのですが、臭い等があって簡単じゃないですね。
キャラクター塗装の場合何と言っても調色、思った色は自分で作るしかないのですが、作った色を多めに作り容器に入れて次回も使えるように保存しますが、以前は自分の職場で有り余っていたポリ缶(フィルムのケース)を使っていましたが、今!そのポリ缶も底をついてありません。
もうフィルムを持ってくるお客さんはきわめて少なく、持ってきても「写るんです」なのでフィルムケースは集まりません。

となると既成の物を使うしかないです。
本来タダだったものにお金がかかるようになったんですね。
色々時代で変ってきてますね。

メンズシューズ

ここを読んでおられる方のほとんどが、苦労した事ないと思いますが、私は多分家系だと思うのですが足のサイズが小さいです。(足だけじゃないだろって!ウルセー!)
まあ背も低いので仕方ないところもあるのですが、息子は背が高くないにも関わらず27センチのサイズがあります。
私はなんと23.5なのです。
メンズシューズを探すと最低で24cm
それでも種類は凄く少ないのです。
ネットで小さいサイズで検索しても24cmが多く、本当に困ります。

ネットのない時代は靴屋でサイズのある物を買うしかないのでした。
さらに自分の場合、障害のせいで片方がさらに小さいのです(泣
もうね、靴を選ぶのが苦痛(クツー)なんですよ。

しかしネット注文が出来る様になってレディースやキッズも買えるので助かってます。
若干抵抗もありますが、背に腹は変えられません。
ただ、試着できないのが怖いんですよね。
最近は返品交換無料とかあって助かりますが、
もう少しだけ靴のサイズが大きければなぁといつもため息ですわ。

息子がうらやましい、なんで足のサイズだけ大きくなったのか?不思議だ。
プロフィール

AK

  • Author:AK

  • オタク的なおじさんの適当なぼやきです。

    「AKのHERO大好き!」というHPも持ってます。



    2009年12月にCr1.48で慢性腎不全保存期と診断され食事制限で闘病開始。
    それらの事もブログで記録していきます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広 告
ブルース・リー商品
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
広 告
お勧め商品
月別アーカイブ